千代田区 御茶ノ水 神田 小川町の心療内科・精神科 駿河台こころのクリニック 第21回ロックイベントのお知らせ

03-3257-5678
第21回ロックイベントのお知らせ

駿河台こころのクリニックのブログ

第21回ロックイベントのお知らせ

2020年01月12日

こんにちは。

ロックのイベントのご案内です。

JAZZ OLYMPUS! 第21回ロック喫茶変身イベント
日時:1月18日 (土)13時~(開場12時)
場所:千代田区神田小川町 ジャズ喫茶 JAZZ OLYMPUS!
URL:www7.plala.or.jp/JAZZ-OLYMPUS
申込:JAZZ OLYMPUS!のHPからメール予約

年に4回程度、当院から歩いてすぐ神田小川町のジャズ喫茶の名店JAZZ OLYMPUS!さんでロックのレコードを聴くというイベントをやっています。第7回から私がレコードの選盤と提供をしており、今回で14回目です。ロックのオリジナル盤を大迫力で楽しめます。

毎回できるだけ有名なアルバムを選んできましたが、次第にネタ切れで今回はややマイナーなものが多めです。1曲だけ抜群にかっこよくて、後は力尽きたようなマイナーなアルバムばかり所有しており(実はそのようなバンドが好みですが)、選出が難しいです。

今回はこの8枚です。

  1. Cressida/ Asylum UK Vertigo:UKロックの深い森の中心に位置するVertigoレーベルのマイナーなプログレ/ジャズロックの傑作。不気味なジャケはKeefデザイン。
  2. Quicksilver Messenger Service/ same UK Capitol:3大シスコバンドの1つ。残念ながら日本ではあまり人気がない。ツインリードのギターがカッコいい。特にA1。
  3. The Pretty Things/ Parachute UK Harvest:ハードな曲と透き通るような美しい曲からなるコンセプトアルバム。
  4. Annette Peacock/ X-Dreams UK Aura:ヒステリック、ささやく、つぶやく。うまいんだか下手なんだか。アバンギャルドというらしい。
  5. Blind Faith/ Blind Faith UK Polydor:TrafficとCreamが合体したスーパーグループ。ギターはEric Clapton。
  6. Soft Machine/ Bundles UK Harvest:Allan Holdsworthのギターが凄すぎるジャズロック。
  7. Black Sabbath/ Master Of Reality UK Vertigo:シンプルなリフと超重量級のリズム。メタルの教則本。
  8. Led Zeppelin/ Led Zeppelin III UK Atlantic:アルバムの半分特にB面はフォーク調。ですが、「移民の歌」「祭典の日」「貴方を愛し続けて」収録のA面をかけます。

ご参加お待ちしております。

明けましておめでとうございます

2020年01月01日

新年明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

年末年始を久しぶりに実家で過ごしました。数年ぶりに紅白歌合戦を観ました。パプリカって初めて聴きました…実家のゆっくりとした時間の流れは良いものです。

☆兄の犬と猫もやって来て大騒ぎ☆

さて、トップページにも掲載しましたが、1月から月曜日の診療を始めます。今年も丁寧な診療を心がけて参ります。

よろしくお願いいたします。

 

第20回ロック・イベントのお知らせ

2019年10月09日

こんにちは。

ロックのイベントのご案内です。

イベント前の準備として、まずタイトルを決定しますが、これがたいへん。起承転結や、女性ボーカル、フォーク系を入れるかどうか、マイナーとメジャーの配分など全体のバランスを考えます。曲は良いけど、音が良くないアルバムは落選です。これだけで1ヶ月くらいかかります。タイトルが決まると、次は針飛びや音質などレコード盤のチェックをします。写真を撮り、店に置くチラシを作ります。参加された方にお配りするアルバムのレジュメを作ります。そして、直前にレコード盤を磨きます。「レコードって、プチプチいう方が味があっていい」と言う方がおられますが、とんでもない!「プチプチなし」をめざします。

毎回準備がかなりたいへんなのですが、これが実に楽しい。そして、最後の1枚が終わった後に拍手がわき起こったりすると、さらにうれしい。気分転換や何か集中できることは大切です。

ということで。いつもの告知です。

JAZZ OLYMPUS! 第20回ロック喫茶変身イベント
日時:10月19日 (土)13時~(開場12時)
場所:千代田区神田小川町 ジャズ喫茶 JAZZ OLYMPUS!
URL:www7.plala.or.jp/JAZZ-OLYMPUS
申込:JAZZ OLYMPUS!のHPからメール予約

年に4回程度、当院から歩いてすぐ神田小川町のジャズ喫茶の名店JAZZ OLYMPUS!さんでロックのレコードを聴くというイベントをやっています。第7回から私がレコードの選盤と提供をしており、今回で14回目です。ロックのオリジナル盤を大迫力で楽しめます。

今回はこの8枚です。

今回は、全タイトルの通常盤とテスト盤や再初期プレスなど珍しい盤との聴き比べを企画しました。かなりマニアックです。なので、プログレ、ハードロックに偏ってしまいました。

  1. Emerson Lake & Palmer/ same UK Island クラシックの影響を受けたKeith Emersonのハモンドオルガンが炸裂するロック・トリオのデビュー作。テスト盤と比較します。
  2. Pink Floyd/ Wish You Were Here UK Harvest 初期メンバーのSyd Burrettに捧げた傑作。テスト盤と比較します。
  3. Led Zeppelin/ Houses Of The Holy UK Atlantic それまでのブルース・ハードロック路線から離れファンクやレゲエ風の曲も。2ndプレスのテスト盤と比較します。
  4. Led Zeppelin/ same UK Atlantic 同じくZeppelinの1st。この頃はブルースロック。初回プレスと2ndプレスを聴き比べ。
  5. Free/ Heartbreaker UK Island 一番好きなブルースロック・バンド。Paul Kossoffの泣きのギターがたまらない。テスト盤と比較します。
  6. Kiss/ Destroyer US Casablanca 彼らの出世作。Detroit Rock Cityなどライブでお馴染みのナンバーが多数収録されている。来日直前の予習復習に最適のアルバム。テスト盤と比較します。
  7. King Crimson/ In The Court Of Crimson King UK Island デビュー作にしてプログレの最高傑作。幻のマト1/1と2/2の聴き比べをもう一度。
  8. Deep Purple/ In Rock UK Harvest ロックアルバムの金字塔。名曲Speed Kingのmix違いをもう一度。

ご参加お待ちしております。

☆こうやって見つめられると食べにくい☆

1...23...45