千代田区 御茶ノ水 神田 小川町の心療内科・精神科 駿河台こころのクリニック 第20回ロック・イベントのお知らせ

03-3257-5678
第20回ロック・イベントのお知らせ

駿河台こころのクリニックのブログ

第20回ロック・イベントのお知らせ

2019年10月09日

こんにちは。

ロックのイベントのご案内です。

イベント前の準備として、まずタイトルを決定しますが、これがたいへん。起承転結や、女性ボーカル、フォーク系を入れるかどうか、マイナーとメジャーの配分など全体のバランスを考えます。曲は良いけど、音が良くないアルバムは落選です。これだけで1ヶ月くらいかかります。タイトルが決まると、次は針飛びや音質などレコード盤のチェックをします。写真を撮り、店に置くチラシを作ります。参加された方にお配りするアルバムのレジュメを作ります。そして、直前にレコード盤を磨きます。「レコードって、プチプチいう方が味があっていい」と言う方がおられますが、とんでもない!「プチプチなし」をめざします。

毎回準備がかなりたいへんなのですが、これが実に楽しい。そして、最後の1枚が終わった後に拍手がわき起こったりすると、さらにうれしい。気分転換や何か集中できることは大切です。

ということで。いつもの告知です。

JAZZ OLYMPUS! 第20回ロック喫茶変身イベント
日時:10月19日 (土)13時~(開場12時)
場所:千代田区神田小川町 ジャズ喫茶 JAZZ OLYMPUS!
URL:www7.plala.or.jp/JAZZ-OLYMPUS
申込:JAZZ OLYMPUS!のHPからメール予約

年に4回程度、当院から歩いてすぐ神田小川町のジャズ喫茶の名店JAZZ OLYMPUS!さんでロックのレコードを聴くというイベントをやっています。第7回から私がレコードの選盤と提供をしており、今回で14回目です。ロックのオリジナル盤を大迫力で楽しめます。

今回はこの8枚です。

今回は、全タイトルの通常盤とテスト盤や再初期プレスなど珍しい盤との聴き比べを企画しました。かなりマニアックです。なので、プログレ、ハードロックに偏ってしまいました。

  1. Emerson Lake & Palmer/ same UK Island クラシックの影響を受けたKeith Emersonのハモンドオルガンが炸裂するロック・トリオのデビュー作。テスト盤と比較します。
  2. Pink Floyd/ Wish You Were Here UK Harvest 初期メンバーのSyd Burrettに捧げた傑作。テスト盤と比較します。
  3. Led Zeppelin/ Houses Of The Holy UK Atlantic それまでのブルース・ハードロック路線から離れファンクやレゲエ風の曲も。2ndプレスのテスト盤と比較します。
  4. Led Zeppelin/ same UK Atlantic 同じくZeppelinの1st。この頃はブルースロック。初回プレスと2ndプレスを聴き比べ。
  5. Free/ Heartbreaker UK Island 一番好きなブルースロック・バンド。Paul Kossoffの泣きのギターがたまらない。テスト盤と比較します。
  6. Kiss/ Destroyer US Casablanca 彼らの出世作。Detroit Rock Cityなどライブでお馴染みのナンバーが多数収録されている。来日直前の予習復習に最適のアルバム。テスト盤と比較します。
  7. King Crimson/ In The Court Of Crimson King UK Island デビュー作にしてプログレの最高傑作。幻のマト1/1と2/2の聴き比べをもう一度。
  8. Deep Purple/ In Rock UK Harvest ロックアルバムの金字塔。名曲Speed Kingのmix違いをもう一度。

ご参加お待ちしております。

☆こうやって見つめられると食べにくい☆

第19回ロックイベントのお知らせ

2019年06月28日

こんにちは。

ロックのイベントのご案内です。

JAZZ OLYMPUS! 第19回ロック喫茶変身イベント
日時:7月20日 (土)13時~(開場12時)
場所:千代田区神田小川町 ジャズ喫茶 JAZZ OLYMPUS!
URL:www7.plala.or.jp/JAZZ-OLYMPUS
申込:JAZZ OLYMPUS!のHPからメール予約

年に4回程度、当院から歩いてすぐ神田小川町のジャズ喫茶の名店JAZZ OLYMPUS!さんでロックのレコードを聴くというイベントをやっています。第7回から私がレコードの選盤と提供をしており、今回で13回目です。ロックのオリジナル盤を大迫力で楽しめます。

今回はこの8枚です。

  1. Kiss/ Alive! US Casablanca Kissはロックを聴き始めるきっかけになったバンド。これは初期の代表曲を演奏したライブ盤。夏にふさわしいホットなアルバムからスタート。
  2. The Velvet Underground & Nico/ same US Verve Andy Warholデザインのジャケで有名なUSソフトロック~サイケの名盤。
  3. Cressida/ same UK Vertigo プログレファンに人気のVertigoレーベルの1枚。ハモンドオルガンがカッコいいプログレ。
  4. East Village/ Drop Out UK Heavenly 海岸線をドライブしながら聴きたくなるようなブリットポップ。
  5. Humble Pie/ same UK A&M 元Small FacesのボーカルSteve Marriottが吠えるブルースロック。
  6. Scorpions/ Lonesome Crow Germany Brain 当時まだ10代だった「神」Michael Schenkerがギターを弾きまくる。このデビューアルバムはまだメタルではなく、正統派ハードロック。
  7. Deep Purple/ Made In Japan UK Purple ライブアルバムの傑作。「Highway Star」「Child In Time」「Smoke On The Water」収録のSide 1をかけます。
  8. Pink Floyd/ Meddle UK Harvest ロックアルバムの金字塔「Dark Side Of The Moon」への序章とも言うべきアルバム。B面1曲20分超えの「Echoes」をかけます。

ご参加お待ちしております。

☆最近のお気に入りのコブタと遊んでます☆

「運を使い果たす」

2019年06月15日

こんにちは。

また、投稿が途絶えてしまいました。

今週、診察の時に当院のブログについてのご指摘が連続したので、ちょっとだけ書きます。

 

「運を使い果たす」という言葉があります。そして「人の一生の(幸)運の数は決まっている」と思っている人は、ちょっといいことがあっても「こんなことで運を使ってはダメだ」と言うことがあります。

これには何の根拠もないし、「幸運の数が決まっている」と思っていると、何かに挑戦することを避け、それ以上に成長することがなくなってしまうと思います。とは言うものの…

先日、よく利用しているコンビニで、「⚪⚪円以上買い物をするとくじがひける」キャンペーンを実施していました。中にはよく当たる店もありますが、その店では当たりが出たことがありませんでした。しかし、その日は珍しくジュースの引換券が当たりました。帰り道、当たりくじをシャツのポケットに入れながら「こんなところで運を使ってしまった」と少し複雑な気分でした。

帰宅した頃にはそのことをすっかり忘れていました。しかし、洗濯機を回しはじめてから当たりくじのことをハッと思い出しました。そう、当たりくじの入ったシャツを洗濯してしまいました。「まあ、乾かせば大丈夫でしょ」と洗濯が終わるのを待って、シャツのポケットを探しましたが、当たりくじはありません。洗濯槽の中にもどこにもありません。洗剤を入れ過ぎたからか、どうやら粉々になって流れていったようです。

この場合は「運は使ってない」と考えて良いでしょうか…

 

☆ソファーカバーでかくれんぼ☆

☆そしてウトウト☆

 

12...44