千代田区 御茶ノ水 神田 小川町の心療内科・精神科 駿河台こころのクリニック 第3回 こころの健康セミナーのお知らせ

03-3257-5678
第3回 こころの健康セミナーのお知らせ

駿河台こころのクリニックのブログ

第3回 こころの健康セミナーのお知らせ

2016年05月12日

こんにちは。

GWも終わり、いつもの生活に戻りました。休みが長く続くと休み明けになかなかエンジンがかかりにくいものです。

さて、HPのトップページでもご案内しておりますが、5月27日(金)にセミナーを開催いたします。

今回は、「あがり症」についてです。

電車の中で人目が気になる、会議やプレゼンの時ドキドキするなど、人と関わる時に緊張してしまうという方はたくさんおられます。「あがり症」の治療についてお話します。

セミナーは毎回少人数で行っています。もし、このような症状で困っているという方がおられましたら、是非ご参加ください。

DSC_2135

☆あそこにお菓子があるはず☆

何だかすっきりしない・・・

2016年04月28日

こんにちは。

まもなくGWです。やっと少し休憩です。

さて、うつ病などで体調を崩し休職し、その後職場復帰を果たし、仕事をこなしているけれど、「以前の自分と何か違うような気がする」と言われる方が時々おられます。

うつ症状が完全に回復していないという見方もあります。

しかし、仕事の能率、人間関係、生活のリズムなど客観的には全く問題ないのに満足いかない時は、うつ症状とは別に原因があるかも知れません。

原因の1つとして、特に復帰間もない時期だと、「これだけ休んだのだから、元気に頑張らないとみんなに申し訳ない」と頑張りすぎることがあります。周囲から何か指摘された訳でもないのに、「周囲に認めてもらえるレベルはこのくらいに違いない」とハードルを高くして、それをクリアできないと満足いかない、自分に合格点が出せないというものです。

2つ目は、20代30代の体力や気力が充実した頃の自分を目標にして、それに比べて「昔はこうじゃなかった。今の自分は駄目だ」と自分を否定してしまうことです。中には若い頃のように気力が充実し、ジョギングやジム通いを続け体力を維持している人もいますが、多くの場合、年齢とともに体力も気力も徐々に衰えていきます。

このように、周囲の目を意識して誰からも良い評価を得ること、若い頃の自分に戻ることなどを合格ラインにしていると、努力が空回りし頑張りすぎて疲れてしまいます。

「苦痛は、理想と現実のギャップから生まれる」と聞いたことがあります。

ギャップを埋めるためには、現実を変えるために頑張り続けるのではなく、理想、目標を下げてみてはどうでしょうか?

DSC_1794

☆のんびりいきましょう☆

第2回こころの健康セミナー

2016年04月05日

こんにちは。

4月になりました。

00450001

☆今月の待合室レコード☆

 

異動や新入社の時期で、気持ちが引き締まったり、期待でいっぱいになったり、うまくやっていけるかという不安が強くなったり・・・

気持ちが揺れ動く時期なので、体調管理に注意が必要です。

DSC_1826

☆クリニックの向かいに桜が咲いていました☆

さて、HPの「お知らせ」にも掲示しておりますが、「第2回 こころの健康セミナー」を下記の日程で開催します。
第2回は、アルコールの話です。

酒はとても身近な嗜好品です。今ちょうど新年会の時期ですが、冠婚葬祭、いろいろな集まりで振る舞われます。違法薬物でもないので、多くの人は飲酒についてあまり注意を払っていません。そして、自分は「アルコール依存症とは無縁だ」と思っていますが、実はそうではありません。「アルコール依存症」は誰でもなり得るこころの病気です。

当日は、「今のお酒の飲み方で大丈夫だろうか。なかなかお酒がやめられない、どうしたらよいか」などの疑問にお答えします。是非ご参加ください。

テーマ:「お酒とうまくつきあうために~アルコール依存症の予防から治療まで」
日時:平成28年4月22日(金)
(1) 12時30分~
(2) 18時30分~ 各60分程度 (1、2は同じ内容です)
場所:当院
参加費:無料
申込方法:お電話にてお申込みください(火~金曜日 10~19時)
定員:10名前後(希望者多数の場合は、先着順とさせていただきます)

DSC_1755

☆今回もよろしく☆

 

 

1...1213