千代田区 御茶ノ水 神田 小川町の心療内科・精神科 駿河台こころのクリニック アナログ人間

03-3257-5678
アナログ人間

駿河台こころのクリニックのブログ

アナログ人間

2015年01月27日

こんばんは。
音楽がお好きな方はもうお分かりだと思いますが、当院のロゴマークはレコードをモチーフにしています。今日は、音楽について少し書いてみます。
20150127_01

今やCDの売り上げは徐々に低迷し、音楽配信が主流となりつつあります。オンラインで1曲ずつ購入できたいへん便利になりました。さらに、ハイレゾと呼ばれるものは格段に音質が向上しています。
その一方で、最近レコード復権の兆しがあります。昔のレコードが再発されたり、今のアーティストがレコードで新譜を発表したりしています。また、レコードを知らない若者向けに、レコード再生やオーディオセットの組み方などを解説した雑誌をたくさん見かけるようになりました。レコード好きの私にとってはたいへん喜ばしいことです。

レコードは扱いが少し面倒ですが、CDなどにはない良さがたくさんあります。まず音の良さです。CDは、アナログをデジタル信号に変換した時に情報をカットして作られています。そのためか、同じ曲でもレコードとCDを比較すると、レコードで聴いた時の方がリラックスした時の脳波がたくさん現れるようです。
それから、ジャケットです。CDだと薄っぺらい紙切れですし、配信に至っては何もありません。一方、約30cm四方のレコードジャケットは、ひとつの芸術作品のようです。特に、ジャズの名門レーベルであるblue noteには数々の素晴らしい作品が残されています。
20150127_02

すべてがスマートになった今、たくさんのことが無駄なものとして切り捨てられています。しかし、同時にたくさんの大切なものも切り捨てられているような気がします。
せめて音楽だけでも、あえて手間がかかることを楽しめるようなアナログ人間になってみてはどうでしょうか。

言葉より大切なもの

2015年01月25日

こんばんは。
私たちは、相手に自分の気持ちや考えを伝えるために言葉を用います。
ですが、言葉やその内容よりももっと大切なコミュニケーションの要素があります。
それは、声のトーン、表情、それから手ぶりやうなずきなどのジェスチャーです。
20150125_01
我が家の愛犬です。
彼は、散歩の時に吠える犬を見ても、お腹がすいた時も全く吠えません。
そのかわりに、うれしい時、寂しい時、おやつが欲しい時、しっぽを振ったり、うつむいたり、飛んだり跳ねたりして一生懸命に気持ちを伝えてきます。じっとこちらを見つめているだけの時もあります。

「言葉がなくても気持ちを伝えられる」
彼にはいろいろなことを学ばされます。

それから、コミュニケーションには、もう一つ大切なことがあります。
それは、相手の気持ちを知りたい、分かってあげようという気持ちを持つことです。

2014年12月にオープンしました。

2015年01月23日

こんにちは。
2014年12月に、神田駿河台に心療内科・精神科クリニック「駿河台こころのクリニック」をオープンしました。
20150123_01 20150123_02 20150123_03 20150123_04
《対象疾患》
うつ病、適応障害、不眠症、アルコール依存症、パニック障害、社交不安障害など
《アクセス》
●JR「御茶ノ水」駅 聖橋口改札より徒歩5分(本郷通りを下り左側)
●東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅
東京メトロ丸の内線「淡路町」駅
都営新宿線「小川町」駅 地下通路B3出口ヨコ
《診療時間》
月曜~金曜日 9時~13時、14時~18時
土・日曜、祝日休診
《その他》
●保険医療機関
●指定自立支援医療機関(精神通院医療)

ひとりで悩みを抱え込まず、一緒に考えていきませんか?
お気軽にご相談ください。

1...4344